Office%25252520Building_edited_edited_ed
romuLogoWhiteWord.png

外国人雇用のリスクを10秒で解消し、作業を10倍に削減できる

日本初、外国人の法的採用判断を自動化した労務管理システム

romuLogoWord (1).png

国際人材と共創する

健全な組織を目指して

最短10秒で偽造在留カードの判定

romuSnap2 (1).png
ロムテンとは

外国人従業員を雇用している、または雇用を検討している企業様向けに不法就労を事前防止を支援する目的で作られた偽造在留カードチェックアプリです。仕組みとして在留カードに埋め込まれているICチップ情報「お名前、国籍、生年月日」など本人情報と雇用する前に確認不可欠な「在留資格、在留期限、資格外活動許可」などをICチップからアプリを使って提示し、さらにその情報に基づいて自動採用判定及び採用した外国人スタッフの労務管理を従来の10倍の短時間で行えるシステムです。

サービス開発の背景

2020年6月のデータによると250万人の中長期在留外国人が滞在しており、そのうち166万人が労働しております。同年に不法在留者摘発が79013件あり、統計的に33人に1人が不法就労者の可能性があります。この状況が年々深刻化しており、雇う側はできる限り外国人の採用を控えるようになりました。
一方で雇われる側は働くためにSNSで何と1,100円で偽造在留カードを入に手に入れることができる環境になっています。

 残念なことに、偽造在留カードを作った・使った一部の人が行った行為の反響が法律を守って生活している過半数以上の外国人にも影響を与えてしまっていることは「あってはならないこと」です。 企業側は疑いなく外国人を雇用でき、働く外国人は疑われることなく自信を持って働ける環境を整えたい思いが積もっ てサービス化を決断いたしました。

図1.png